毎日のマッサージで代謝アップ!【足が細くなるツボ】11選|Women'sフットケア

  • フリーライター求人
25,761 views
2016年2月10日
毎日のマッサージで代謝アップ!【足が細くなるツボ】11選

一日の疲れがたまった足は、ずっしりと重く、むくんでしまいますよね。そんな時は、足をすっきり軽くしてくれる、足ツボマッサージがおすすめ。代謝や血行が促進されることで、足が細くなったと実感できるはずです。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  
お風呂で足をマッサージする手

毎日のツボマッサージで足スッキリ

一日の終わりに、足の疲れやむくみを感じるという人は多いはず。徒歩での移動や、階段の昇り降り、立ち仕事やデスクワークなど、酷使された足は疲れています。

足に疲労がたまってしまうと、代謝や血行が悪くなって、むくみやたるみの原因となるのです。そんな時は、足ツボへの刺激が効果的。代謝や血行が促進されて、足がスリムになるだけじゃなく、疲労や冷えも改善されるのです。

足ツボマッサージは、体が温まっている入浴中か、お風呂上りがおすすめです。ツボの押し方は、3~5秒かけてゆっくり押し、同様に、ゆっくり離すだけ。マッサージ後にぬるめの白湯をコップ1杯飲むと、さらに代謝が良くなります。

承扶(しょうふ)

臀溝(でんこう)とよばれるお尻と太ももの境目の、真ん中あたりにあるツボです。太ももやお尻を引き締める効果があります。

無名穴(むめいけつ)

太ももの内側の、真ん中あたりにあるツボです。代謝が高まることで、太もものむくみや引き締めに効果的です。

血海(けっかい)

足を真っ直ぐ伸ばしたときに、ひざのお皿の内側にできるくぼみから指3本分ほど上にあるツボです。ふくらはぎのむくみのほか、左ひざは生理痛の効果があるといわれています。

委中(いちゅう)

ひざ裏の真ん中にあるツボです。ふくらはぎの代謝を促す効果があります。

承筋(しょうきん)・承間(しょうかん)・承山(しょうざん)

ふくらはぎには、上から順番に承筋・承間・承山が並んでいます。それぞれ、ふくらはぎの代謝を促し、足の疲れやむくみに効果があります。

承山

委中と足首の中間の、ふくらはぎの筋肉の境目あたりにあります。

承筋

委中と承山の中間にあります。

承間

承山と承筋の中間にあります。

足ツボ、湧泉(ゆうせん)と三陰交(さんいんこう)のイラスト

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの頂点から、人差し指・中指・薬指・小指の指4本分上にあるツボです。肝臓や腎臓などの内臓のはたらきが良くなることで、むくみが解消されます。

解谿(かいけい)

足首の前面、真ん中あたりにあるツボです。むくみや冷えに効果があります。

太谿(たいけい)

内くるぶしのすぐ後ろの、大きなくぼみにあるツボです。代謝が高まることで、足首がキュっと引き締まるほか、冷え症にも効果があります。

湧泉(ゆうせん)

足裏の土踏まずからやや上の部分、2つのお肉が「人」に字のように交わるあたりにあるツボです。自律神経を整えることから、体のむくみのほかに、頭がボーっとするのぼせや、フラフラするめまいにも効果があります。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!