美脚のための4つの簡単な脱毛法のメリット・デメリット|Women'sフットケア

  • フォークラスのライター募集
5,950 views
2012年11月26日
美脚のための4つの簡単な脱毛法のメリット・デメリット

ムダ毛のないスベスベの脚は、一年を通して、キープしておきたいもの。その点、自宅でできる脱毛法は、簡単で、便利ですが、それぞれのメリットとデメリットは、きちんと知っておいたほうが良いかもしれせん。

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
  

カミソリで剃る

足のムダ毛処理をするなら、入浴時がおすすめ。剃る前に湯船につかることで、ムダ毛が水分を吸って軟らかくなり、剃りやすくなるのです。カミソリによるシェービングには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

カミソリで足の脱毛をしている女性

カミソリのメリット

  • 簡単
  • お風呂に入った際、体を洗ったついでにシェービングができるため、特別な準備の必要がありません。

  • 安上がり
  • たった数百円のシェーバーとせっけんがあればOKです。

カミソリのデメリット

  • チクチクする
  • カミソリは毛先を鋭く剃り落すため、毛が生え始める際、毛先がチクチクしてしまいます。

  • シェービング特有の肌トラブル
  • 筆頭に上げられるのが、カミソリが肌の表面を傷つけるカミソリ負けです。さらに使ったカミソリに雑菌が繁殖していたり、患部を不潔にしていると、感染症を起こす恐れがあるため注意が必要です。また、剃った後の毛先がうまく外に出てくることができずに、皮膚の中に埋まってしまう、埋没毛がおこる可能性があります。

除毛剤

除毛剤は、クリームやフォームタイプのものが一般的で、毛のタンパク質に働きかけて、肌の表面に出ているムダ毛を溶かします。除毛剤には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

除毛材のメリット

  • 簡単
  • 除毛剤を肌に塗ってから5~10分ほど置き、拭き取るだけでムダ毛がなくなります。

  • チクチクしない
  • 薬品によって毛が溶けるため、生え始めた毛の毛先が丸く、生え始めにチクチクすることはありません。

デメリット

  • 肌への負担が大きい
  • 毛のタンパク質を溶かす除毛は、同時に、肌のタンパク質への影響も大きいのです。除毛剤を使った後は、タンパク質を補うためのお肌のケアが必要になります。
お手入れが終わったツルツルの女性の足

脱毛ワックス

粘度の高いワックスをムダ毛に接着させて、毛根から引き抜くのが脱毛ワックスです。種類は主に、ワックス剤を肌に直接塗りストリップシートと呼ばれる専用シートではがすタイプと、ワックス剤があらかじめ塗られているワックスシートを貼ってはがすタイプの2つ。脱毛ワックスには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

脱毛ワックスのメリット

  • 生えてくる周期が遅い
  • 脱毛することで、シェービングや除毛に比べて、生えてくる周期が長くなります

  • 毛が薄くなる
  • ムダ毛を毛根からしっかりと抜くことで、ワックスを何度か繰り返すうちに、毛が薄くなります。

  • 肌がツルツルになる
  • ストリップシート、またはワックスシートをはがすことによって、皮膚の古い角質が、ムダ毛と一緒にはがれるため、肌の表面がきれいになります。

脱毛ワックスのデメリット

  • 痛い
  • ワックスによって肌に貼りついたシートを、バリっと一気に引きはがすため、ムダ毛が抜ける痛みと、シートをはがす痛みが、一気にきます。

  • 脱毛特有の肌トラブル
  • 毛を引き抜くことで、毛根を引き抜いた部分が細菌に感染する毛嚢炎(もうのうえん)や、埋没毛、内出血を起こす恐れがあります。また、肌への刺激が大きいことから、くすみや色素沈着につながる可能性があります。

家庭用フラッシュ脱毛器

最近、人気の家庭用脱毛器の中でも、足のように広い範囲の脱毛には、フラッシュがおすすめ。光を照射することで、光の熱エネルギーで毛根を死滅させるのです。家庭用フラッシュ脱毛器には、以下のようなメリット・デメリットがあります。

フラッシュ脱毛器のメリット

  • 生えてくる周期が遅い
  • 毛根を死滅させることで、シェービンや除毛に比べて、生えてくる周期が長くなります。

  • 毛が薄くなる
  • 光によって毛根を死滅させるため、照射を何度か繰り返すうちに、毛が薄くなります。

フラッシュ脱毛器のデメリット

  • 機器が高価
  • 4万円前後から、高いものでは10万円以上するものまで、決して安い買い物とはいえません。ただし、一度買えば、足以外の部分にも使えるため、美容外科や美容皮膚科に通うよりは、安上がりなのかもしれません。

著者:加賀原まこ

WEBライター。頭もお腹も柔らかくをモットーにしてます
アイコン
情報を噛み砕きつつ簡単に伝えます。女子なのにコスメ系のネタが苦手だったりしますが、取材はちゃんとします!